中国雑技団

公開中止は近いかも


>>ヒミツのじゅにあ雑技団の一覧

他では味わえない雑技団少女の魅力

 雑技団というと何となくキワモノというか、ジュニアアイドルとは別物ではないかというイメージがありました。実際に見てみると普通のジュニアアイドル動画に欠けているエロスの部分がクローズアップされており、たいへん楽しめましたので今回記事にいたしました。
 雑技(サーカス)と言っても作品内では付加価値であり、結局はエロスがメインみたいな過激シリーズです。色々なタイプの少女が大人が喜ぶようなことをさせられています。このシリーズは期間限定配信ですが、見たところかなり「足が早そう」ですね。

普通のジュニアアイドルとの違い

 ヒミツのじゅにあ雑技団に出てくる少女が普通のジュニアアイドルと異なる点は二つあります。

大人がしてほしいことを完璧にこなす。

 ジュニアアイドル動画で見たいシーンといえばハミマンするほど大開脚したり、乳首が際立つように胸を反らすようなシーンがありますよね。雑技団の少女がこれらをやると一般の少女とはまるっきり別物になります。土手や割れ目が鮮明過ぎて思わず指でなぞりたくなるようなカットが頻発。そうかと思うと、身体のしなりによって衣装と肌の間に隙間ができることもあります。見えない予定のものが見えやすくなったり想定外のアングルが可能になりエロさが際立ちます。
 ボディに無駄な肉がなく美しく洗練されています。身体が軟らかくアクロバティックなので「服を脱がないストリップショー」でも見ているかのようです。そもそも彼女らは「見せること」が商売ですから、何をやらせても芸術的な絵画のようにポーズが決まります。同じことをしていても一般少女とは身体能力が違いますので、大人目線での鑑賞において満足度が高いです。

スレていない。

 ヒミツのじゅにあ雑技団の動画は、基本的には音声は入っていません。BGMが流れています。少女たちは監督から一つ一つ指示を受けながら演技している感じですね。指示は短めなのに見ている側の期待を上回る内容を出してきます。百戦錬磨というか勘の良さが感じられます。それでいて素直な良い子たちで全くスレてはいません。チャラっぽい娼婦みたいな援交少女と違って、純朴で従順な娘らしさが感じられます。

楽々(ララ)

前屈(二つ折り)のまま後ろにある筒を出たり入ったりします。この画像は潜り抜けてきたところです。これのどこがエロいのかは次の写真をご覧ください。

筒に入って後方から見るとこんな感じ。イイ形のお尻をしています。この尻が筒の外に出てくるシーンがエロいです。尻タブを足のように動かしながら脱出します。

マン筋がくっきり現れています。しかもイカ腹チッパイで出ベソです。それでいて腹筋は引き締まっており雑技団少女の持つ魅力が感じられるシーンです。

この尻の引き締まり具合を見てください!感激すると思いますよ。鍛え上げられている&白いもち肌って若さですよね。

前から見るとこんな具合です。クリちゃんが浮き出ているしハミマンしています。これってヤバすぎます。

逆立ちで股を開いて膣口辺りが丸見えのポーズです。肩甲骨と三角筋が凄いですね。身体を弓のように反らせてバランスを保っています。

股関節の軟らかさは見てのとおりですが、この子の場合はこんなのは楽勝すぎて演技のうちにも入らない感じです。

ベッドで寝転がってじゃれています。こんな何気ないポーズが連続するシーンでも身体の動きにキレがあり、まるで牝豹のようです。

チャイナ服で色々な演技やポーズを披露。薄手の生地なのでふんわり絡みエロいです。

体操着にブルマーで体育の教科みたいなプレイを撮影。身体能力が高いので「見る価値あり」です。

五右衛門風呂の中で新体操的なポーズをいろいろと披露。ちなみに大開脚ポーズをやっているところです。

エンディングは基本的な演技やビデオ内の総集編カットです。

 

陽々(ヨーヨー)

整った顔立ちが正にアイドル系。スタイルも良いんですよ。

普段の仕事ぶりです。軟体ポーズがたくさん出てきます。

これは乙女にとって、けっこう恥ずかしい格好ですね。マンコをじっくり見られていることを意識しているのでしょうか。始終目をつぶったまま時間が過ぎるのを待っているかのようです。

バランス感覚に優れています。綺麗な顔して実力もある一座の花形です。

助平なコスチュームに着替えての撮影。薄い布地でキツい食い込み。マン筋だけでなくオマンコの形までわかられてしまいますね。

ローライズパンティでしょうか。後から見ると尻の割れ目がバッチリです。かがむと尻の谷間がモロに見えるいやらしさ。

生パンでI字開脚。薄手のチャイナドレスがセクシー。

この子の一番かわいい笑顔です。この動画はエロエロポーズもありますがルックスの良さが引き立っています。カメラアングル等の扱いがまるでグラビアアイドルみたいです。

体操着&ブルマー。ウェストが細くて引き締まりクビレが凄いです。

I字開脚しながら飛び切りのスマイル。この子の定番のスタイル。

インドをイメージさせるようなシーン。胡坐をかいたパンチラが見所です。

オッパイは成長過程でまだ小さいです。マン筋が見える下着姿。

可愛い制服姿での撮影。男を誘うような仕草がイイ感じ。下から見上げるアングルでのパンチラ。

I字開脚でパンチラ。ムンムンムラムラって感じです。

この子は舌が器用で先を細く丸められるようです。挿入すると絡めたり舐め転がしてくるかもしれませんね。

 

珠珠(シュシュ)

 本シリーズ中で最も危険な作品です。取上げるのを躊躇してしまうほどです。ジュニアアイドルファンの目線では絶対押さえておきたい動画ですね。画像を載せるのは憚られるものも多いので、なるべく文章で表現します。

 まず、この子は美形ですけれど、男好きのする表情をよく見せるんですね。あどけないのに色っぽいんです。だから、エロいポーズがよく似合います。後述するように衣装もマン筋が目立つエロいのばかり着用させられています。しゃがんでオシッコするときみたいな「股間丸見えポーズ」がやたらと多いですね。上のシーンは割れ目がクッキリすぎて、ノーパンで日に焼けていない「白いωが丸出しか?」みたいに錯覚してしまいましたww 全般的に危険な香りがプンプン漂う仕上がりになってります。

動画の概要

 雑技は最初の部分だけ。ほとんどが水着シーンです。マイクロビキニでの撮影に多くの時間が割かれ、どれも割れ目や形がクッキリなので鼻血が出そうなほどエロいです。右の画像は後姿を見ると紐だけなので素っ裸に見えますね。

 最初の部分でスカートがめくれ上がったまま雑技しています。茶巾姿でマン筋を披露しているみたいに見えます。ビキニ姿で一番の見所はベージュのマイクロビキニ姿です。この作品を象徴するようなカットで、全裸で全てを露出しているような妄想に浸れることでしょう。
 二番目の見所は黄色いレオタードでの演技。屈曲的な体位で柔軟性を披露していますが、やはり股間を強調したカットが多く「この、スケベカメラマンが!!」と言いたくなるような演技中に舐めまわすようなアングルが秀逸です。肌が白くて美しいのでエロティックなポーズが映えるんですよね。
 三番目の見所は派手なドピンクなマイクロビキニのシーン。股間がキワキワで無意識のうちに、そこに視線が行ってしまいますよ。大開脚やバックからのアングルもあります。
 最後のほうは撮影中の様子をありのままに録画したものを流しています。日本語での指示を通訳しながら進行していく様子が興味深いです。

第2弾の概要

 珠珠ちゃんの動画はもう一つあって、こちらのほうがやや大人しめです。ただヤバいことには変わりありません。この作品は私生活(遊ぶ姿)にスポットを当てながらヤバいシーンが時折見られる仕掛けです。一番の見所は赤い縁取りの白いマイクロビキニ姿。ベッドの上でじゃれているのですが、チッパイが見えそうだったり尻がプリップリでセクシー。開脚シーンもそそられます。動きが俊敏なので静止させてじっくり見るのも良いかと…。

 

収集について

※下記のサイトであればコンプリート可能。プラチナ会員向けに全作品が配信されています。
アイドル系動画配信サイト「いちごだいふく」
※確認するには入会後ログインが必要です。

参考作品

 コチラの作品はストリップに近いかも。

page top