エロカワ動画

無毛少女生撮専科 渋谷書店
>>無毛少女生撮り専科の一覧

 

 

無毛少女生撮り専科の特徴

割れ目剥き出し(無修正)の少女動画で、一世を風靡した渋谷書店。

 

露骨にオマンコが丸見えのDVDを、たくさん出してきました。

 

無毛少女生撮り専科は、その中でも露出度が際立った名シリーズです。

 

まずは本シリーズと他のシリーズの違いを、分析してみたいと思います。

 

コンセプトはオマンコ見せ

無毛少女生撮り専科は無修正

 

シリーズ名のとおり「無毛の少女を、あるがままに撮っている」、脚色を排した生撮り専門のシリーズです。

 

無駄なシーンがなく、オマンコ見せ・おっぱい見せにこだわっています。

 

綺麗な割れ目の「ド・アップがたくさん見たい」という方におススメです。

 

とかくジュニアアイドル作品というと、性行為がない分コスプレに傾倒しがちですよね。

 

その点で無毛少女生撮り専科は、コスプレよりもマンコが拝めるのが素晴らしいです。

 

服や水着をいろいろ着替えるシーンでお茶を濁すことなく、単刀直入に迫ってきます。

 

アイスを舐めたりバランスボールに乗ったり泳いだり等々の、余分なカットを排しています。

 

いろいろなシーンを詰め込むのではなく、どの作品もシチュエーションは2つか3つ程度です。

 

オマンコ見せに徹したシリーズと言っていいでしょう。

 

イメージビデオにもかかわらず焦らさずに脱いでくれる、リズムの良さが気に入りました。

 

作品テーマが多彩

 

渋谷書店のシリーズ全般に言えることではありますが、センスが良くてアイデアが豊富です。

 

特に無毛少女生撮り専科は、遊び心で満ち溢れていますね。

 

 

無毛少女生撮り専科は他のシリーズと異なり、作品ごとにテーマが違う異色のシリーズです。

 

監督も一定せず、脚本もパターン化しておりません。

 

どの作品も先の展開が読めないので、新鮮な印象のまま最後まで見てしまいます。

 

ロケ地も一定していません。

 

全国の民家転用のスタジオとその周辺で行われており、あたかも「スタジオ巡り」をやっているかのようです。

 

サプライズが必ずある。

 

渋谷書店作品というと、オマンコ見せもさることながら意表を突くようなシチュエーションプレイが見られるのも魅力です。

 

無毛少女生撮専科のシチュエーションは、驚かされるシーンが必ず登場します。

 

山の中で変質者に襲われるイメージとか、野外でおしっこしたら後をつけられるとか・・・

 

剃毛シーンが入ったりします。

 

詳しくは下記のレビューを見てください。

 

「何かやってくれそう」という期待に、応えてくれるシリーズです。

 

可愛い系のモデルが多い。

 

「日常で出会いそうな可愛い娘」ばかり出演しています。

 

清楚でフレンドリーな女の子が多く、絶世の美女タイプとかクールなタイプの娘は出てきませんね。

 

 

このシリーズの設定は初対面の視聴者とナチュラルに接し、「等身大の女の子がマンコを見せてくれる」ということらしいです。

 

その中で少しドッキリな刺激があったり…

 

楽しく見られます。

 

以下は、各作品を紹介していきます。

 

無毛少女生撮専科 01 立花麻里華

 

立花麻里華ちゃんはスレンダーでバストが小さくて、ポニーテールの可愛い女の子です。

 

ベランダでハニカミながらパンティを見せた後で、目をそらせながらギューギューとマンスジに食い込ませじっくりと鑑賞させてくれます。

 

パンティを下ろして執拗に長時間の接写。目を合わせることなく恥ずかしそうな表情です。

 

部屋で立花麻里華ちゃんと、黒ひげ危機一髪で遊ぶ。

 

二人で順番に剣を刺していくのですが、

 

野球拳のように負けると一枚ずつ服や下着を脱いでいくゲームをします。

 

主観目線で会話しているので、バーチャルで脱がせていく感じで良いです。

 

負けると残念そうな表情をするのですが、恥ずかしそうなのでとてもイイです。

 

 

負けた番は全て麻里華ちゃんの番ということのようですね^^。なのでビデオ内では全部負けています。

 

どんどん脱がされていくので、気持ちがいいですね。

 

 

手のひらで隠れるほどの小ぶりなおっぱい。

 

 

お尻は安産型('ω')

 

 

ぴったりと閉じた可愛い割れ目。

 

しばらくオマンコ鑑賞タイムです。

 

 

膣口は木の葉隠し。

 

 

オマンコのドアップが色々なアングルから、たっぷり楽しめます。

 

 

 

色素沈着の具合や、アナルがキュッと絞まる様子など。生身の少女の反応が興味深いです。

 

 

机にあおむけに寝そべり、エッチないたずらタイム。

 

 

黒ひげゲームで使うプラスチック製の剣で、おっぱいを弄りまくります。

 

 

その後はオマンコの割れ目に、剣を刺し込みます。

 

 

あやや(松浦亜弥)の振り付けの真似をしています。

 

 

マンコ丸出しのまま、しばしヌード撮影。

 

 

 

全裸になり、ツイスターゲーム。

 

普通のヌード撮影ではしないような、丸見えポーズの応酬です。

 

 

バイバーイ

 

 

 

 

 

無毛少女生撮専科 05 杉山かんな

 

川沿いの桜を眺めるかんなちゃん。愛嬌のあるちょっと性欲が強そうな顔つきをしています。

 

 

おしっこをしたくなって、何と路地裏でしゃがみこみます。
→野ション

 

 

ティッシュペーパーで拭いて、そのまま急ぎ足で立ち去ります。

 

イメージビデオらしからぬ大胆なシーンですね。

 

 

排尿の様子を見ていた男が後をつけてきて、何と家に上がり込もうとします。

 

悩んだ挙句、「どうぞ」と言ってしまうかんなちゃん。

 

ストーカーか性犯罪者かわかりませんが、

 

普通に考えれば、とんでもない設定ですね。

 

 

困った顔をしながら部屋に招き入れます。

 

たくさんのかわいいテディベアと、NIRVANA(ロックバンド)のポスターが貼ってある個性的な部屋です。

 

 

どうやらかんなちゃんのマンコが見たい様子。あっさりとOKしました。

 

パンツを太ももまで下ろして、下を向くかんなちゃん。

 

 

 

すっかり男の言いなりになって、下半身丸出しになります。

 

仕方なくやっている様子で、野ションをネタに脅迫されているのかもしれませんね。

 

 

いろいろなパンティを、代わる代わる履き替えています。

 

 

リクエストによりマンスジを食い込ませたり、そのまま後ろ向きで腰をかがめたり。

 

綺麗なマンコをしています。ドアップなカットもありますよ。

 

 

男と打ち解けたのか、下半身を丸出しにしたままでにこやかにほほ笑むかんなちゃん。

 

天使のように優しいまなざし。目力(めぢから)があり神々しさを感じます。

 

 

おもむろに上着を脱いで、全裸になります。

 

 

さらなるリクエストにより、パイパン毛剃りをすることに。

 

シェイビングクリームを塗りたくった後、すっかり心を許したのか・・・

 

 

男に安全カミソリを渡します。

 

 

主観目線で女子のマンコの毛を剃るプレイとなります。

 

 

 

マンコの毛だけではなく、うつ伏せになってアナルの毛まで念入りに・・・

 

引くつくアナルの様子が確認できます。

 

 

綺麗に剃ってもらい、リラックスして微笑むかんなちゃん。

 

初対面の時とはまるで別人の優しい表情です。

 

 

男とかくれんぼでもしていたのか、無邪気にソファーの陰から顔を出すかんなちゃん。

 

目が輝いていて、まるで恋人と会っているかのようです。

 

 

そうです!始めストーカー扱いだったのが、剃り毛してからは恋人目線に変わりました。

 

アヒル口して見せたり、誘うような目つきでとても可愛いです。

 

机の下や安楽椅子の陰に隠れたり、なんだか楽しそうです。

 

 

 

ソファーに寝そべり、オマンコ強調の全裸ポーズを披露。

 

 

 

 

部屋にたくさん飾ってあるピカソの絵画は、監督の趣味なのでしょうか。

 

このビデオの設定もさることながら、NIRVANA(リーダーがドラッグにおぼれ自殺)とかシュールな抽象画などなど、ちょっと屈折したものを感じますね。

 

センスの良いBGMが、マイナーコードで印象的です。

 

 

 

 

 

 

無毛少女生撮専科 06 神谷さなえ

 

さなえちゃんはキューティーなルックスと、少女っぽいボディが魅力の女の子です。

 

 

瀬戸内地方と思われるミカン畑で戯れるさなえちゃん。

 

 

白いパンティが眩しい、股間丸見えポーズ。

 

 

整った形のオマンコ。

 

 

マンスジ弄り。

 

 

パンティを下ろしてしばしオマンコ鑑賞。この神シリーズの中でも、特にきれいなパイパンマンコをしています。

 

 

BGMが危険が迫っているイメージに変わり、走って山の中を逃げるが、途中で転んでしまいます。

 

 

追いついた変質者に、竹の枝でスカートを捲られて股間をさらします。

 

 

ブラウスの裾をまくられて、JKっぽいブラジャーが・・・

 

 

パンティを下ろされて綺麗なオマンコも見られてしまいます。

 

 

後に残されたパンティはレイプを意味するのでしょうか。

 

卑猥な妄想を掻き立てられます。

 

 

 

場面は変わり、さなえちゃんが「ビックリしちゃったよ。突然なんだもの。」と言っています。

 

レイプではなく鬼ごっこの途中でムラムラしたボーイフレンドが、エッチないたずらをしてきたということのようです。

 

 

上半身裸になります。素晴らしい美乳ですね。

 

 

さらにスカートを巻くるとノーパンです。

 

パンティを下ろされて綺麗なオマンコも見られ放題。

 

神谷さなえちゃんはこのシリーズの中でも、飛び切り美乳と美マンの少女です。

 

 

シーンががらりと変わり、民家の庭先での撮影です。

 

 

乳首がツンと上を向いたオッパイが素敵ですね。

 

 

オッパイの接写映像もお勧めです。

 

ノーパンで四つん這いでオマンコを晒します。

 

良いアングルのオマンコのカットが、たくさんありますよ。

 

 

アヒル口でセクシーな表情とか…。
しゃぶらせたくなるような唇が、とても素敵です。

 

 

最後はスッポンポンの全裸になります。弾力性のあるプルルンオッパイです。

 

 

全裸で紙風船遊び。

 

途中でジャンプしたり手でオッパイを揺らしたり。

 

 

少女の香りが漂うような、フレッシュ&艶めかしい女体。

 

 

後ろからのアングルで、太ももに挟まれた大陰唇が、しゃぶりつきたくなるような美しさ。

 

 

NG集は監督とのやり取りが写ってしまったりブラはずしが上手くいかなかったり、文字どおりNG集ですね。

 

 

 

 

 

無毛少女生撮専科 07 佐藤かすみ

 

佐藤かすみちゃんは、無毛少女専科シリーズの中でも綺麗な娘です。

 

 

冬の花壇にてインタビュー。

 

身長153cm 体重は秘密 85 57 特技はバレーボールとのこと。

 

 

シーンは家の庭先に変わり、花束を二つ抱えています。

 

 

清楚な白パンティを見せています。

 

 

食い込みの後で、割れ目をもろ見せ。

 

 

卑猥な形の性器を、ここまで露骨に見せて大丈夫なのでしょうか…。

 

 

スカートを脱いで、おっぱい見せ。

 

そしてパンティ1枚だけになります。

 

清純な顔と、露骨なマンコを見せつけポーズとのギャップが萌えます。

 

 

オッパイが大きくて綺麗。乳房も乳首も丸い。

 

 

そして全裸に・・・。さすがに寒そうです。

 

 

花弁に花を添える趣向。

 

膣口に葉っぱが見えます。

 

 

 

場面は部屋に変わります。

 

バスローブを着て恋人目線で・・・

 

「私のことどう思ってる?」「大事に思ってくれる?」

 

 

紐をほどくが、下着をつけていない。

 

「抱いて」ということのようです。

 

こんな美人さんと、セックスできるなら感激ですね。

 

 

ベッドに寝そべる。

 

 

膝を抱え目を閉じて、エアー・セックス(屈曲位)。

 

 

ユサユサと身体が揺れて、

 

感じているような表情で、喘ぎ声も漏れてきます。

 

マンコがツルツルで綺麗。膣口は葉っぱで隠しています。

 

 

測位に体位を変えます。

 

 

そして後背位。

 

 

 

セックスの後は、余韻を楽しむかのような清々しい表情。

 

何か語り掛けてきそうな雰囲気。

 

思わず「良かったよ。かすみ。」と声を掛けたくなるようなシーンです。

 

 

最後はバイバイしています。

 

 

名残惜しいので、最初からもう一度見たくなりますね。

 

 

 

 

 

 

無毛少女生撮専科 08 久保田かな(夏音茜)

 

久保田かなちゃんは、のんびりした穏やかな性格で癒されます。

 

スタジオ付近の路上を散歩します。インタビューによると、152 88 61 89とのこと。

 

 

庭でスナップショットを撮っています。

 

主観目線ではなく、スティル写真で撮られている姿を撮影しています。

 

 

時々、ビデオカメラのほうを見てサービスしています。

 

 

パンチラから食い込みへ。

 

 

さらにパンティを下ろして、マンコ見せ。

 

 

 

オッパイを披露。

 

胸を寄せて見せたり、時々ビデオカメラのほうにも微笑んで可愛らしいです。

 

 

乳輪が大きめでブツブツがあるので生々しい。

 

 

エッチなツイスターゲームを始めます。

 

段々と股が広がっていき、風でスカートが大きくめくれあがったり・・・

 

 

暑くなってきたので、服を脱ぐとのこと。

 

 

一枚一枚下着を脱いでいき、最後は全裸でツイスター。

 

 

オマンコをじっくりと鑑賞できます。膣口は透明テープを貼っています。

 

 

四つん這いで、後ろから膣口方向に。

 

 

アナルをキュッと締め付けたり。

 

 

洗面所でボディペインティングします。

 

 

思い付きでヘソの周りに、バラの花を描いたそうです

 

オマンコを口に見立てたウサギさん。

 

 

塗った後で、塗料をはがしていきます。

 

 

最後にウサギさんを、剥がして完了です。

 

 

シャワーを浴びながら「バイバイ」

 

 

 

 

 

まとめ

 

無毛少女生撮り専科は出演する女の子が可愛くて、オマンコがよく見える最強シリーズです。各シーンが充実していますね。面白いアイデア(切り口)がちりばめられていて、最後まで一気に楽しめることでしょう。

 

なお、本稿ではオマンコ丸見えの画像は、自主規制を掛けました。本編動画では「規制なし」で見られますので、どうぞご安心ください。

 

>>無毛少女生撮り専科の一覧
無毛少女生撮専科 渋谷書店

page top